山出の棚田を徹底紹介!【愛南の山スポットならココに!】

山出の棚田を徹底紹介!【愛南の山スポットならココに!】

2021年10月7日 0 投稿者: マツシタ
Pocket

今回紹介するのは山出の棚田やまいだしのたなだ)です。

山出の棚田は愛南町北東部の山出地区にある棚田で、この山出地区に湧き出す「清水の水」を利用して毎年お米が収穫されているんです。この「清水の水」は遠くから水を汲みに来る人がいるほどおいしい湧水だそう。恵まれた自然環境を活かした伝統的な棚田なんですね。

今回は、そんな山出の棚田へのアクセスから私マツシタが実際に行ってみたレビュー、あわせて回りたい周辺の観光地までまとめていきます。

早速行きましょう!




山出の棚田へのアクセス

山出の棚田は愛南町の山間部にあります。公共交通機関が整備されていないのでマイカーもしくはレンタカーを用意してください。

道路は一本道なので県道46号線に乗ることさえできれば迷うことなく到着できるはずです。

宇和島市からは1時間、高知県西部の宿毛市からは30分ほどで到着できます。




山出の棚田に実際に行ってみた

ここからは、山出の棚田に実際に行ってみたレビューをお届けしたいと思います。

付近に車を停めたら歩いて散策しましょう。坂道を登って棚田の上部を目指します。下から見上げたらこんな感じ。

ぼくが山出の棚田を訪問したのは初夏(7月上旬)。ちょうど青々とした稲がきれいで、風に揺られる姿は気分爽快!付近は涼しいのでいいリフレッシュになります。

こんな感じで、石垣で組んだ棚田が階段状に続いて行きます。先人たちの苦労がしのばれますね。

上から見た山出の棚田。山間部にあるため見晴らしがいい!という感じではありませんが、清水の水を引いた田んぼと青々と茂った稲は爽快感抜群です。ぜひ夏に訪れて気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!

 

さて、いかがだったでしょうか。ぼくが訪れた初夏のシーズンが一番山出の棚田の魅力が楽しめる季節でしょうね。水辺の散策は涼しくてとても気持ちいいですし、棚田と山々、それに青い空とのコントラストはまさに日本の夏といった感じ!付近の散策はリフレッシュに最適だと思います。

ひとつ残念な点を挙げるとすれば、棚田を一望できる展望台のような場所がないことですかね。なので、絶景写真を撮りたい!という方にとっては物足りないかもしれません。あくまで散策してリフレッシュするスポットだととらえておいた方がいいと思います。

秋には実をたたえた稲穂が楽しめ、また違った雰囲気だそう。また農家の営みに触れられるグリーンツーリズムも実施しているようで、棚田での農作業も体験できるそうです。夏以外にも楽しめる山出の棚田、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 




 

あわせて回りたい 周辺の観光地