天嶬の鼻を徹底紹介!【南予随一の景勝地】

天嶬の鼻を徹底紹介!【南予随一の景勝地】

2021年9月7日 1 投稿者: マツシタ
Pocket

今回紹介するのは愛媛県宇和郡愛南町にある天嶬の鼻(てんぎのはな)です。

天嶬の鼻は足摺宇和海国立公園に指定されている景勝地で、奇岩と紺碧の宇和海とのコントラストが非常に美しいです。その景観は「南予十景」の第1位に選出されたほど。愛媛県内でも上位を争う景色が広がっているんです。

今回は、そんな天嶬の鼻へのアクセスから私マツシタが実際に行ってみたレポート、あわせて回りたい周辺の観光地までまとめていきます。

早速行きましょう!




天嶬の鼻へのアクセス

天嶬の鼻は愛南町南端付近に突き出した半島のさらに先端に位置しています。公共交通機関は整備されていないので、マイカーもしくはレンタカーを用意する必要があります。

愛媛の中心地・松山市からは高速道路を使っても2時間半と距離があり、むしろ高知県西部からの方がアクセスがいいです。

宿毛市から松山城までをつなぐ国道56号線から県道297号線を経て、さらに突き当りを右へ進むとたどり着けます。曲がる場所さえ間違わなければ、迷うことはないと思います。

問題は県道297号線を曲がってからの道が非常に細いこと。ぼくもさまざまな道路を運転してきましたが、天嶬の鼻へ続く道路はその中でもトップクラスに車幅が狭かったです。正直、脱輪するんじゃないかとびくびくしながら運転したレベルですね。

車の運転に自信がない方は訪問しないほうがいいかもしれません。それくらい細い道なので、訪問するときは覚悟して向かってくださいね。

 

 

天嶬の鼻に行ってみた

めちゃくちゃ脅してしまってすいません(笑)。そんなアクセスの悪さに目をつむっても訪問する価値があるかどうか、これから紹介する写真とレポートで検討してみてください。

細い道を抜けて駐車場に車を停めると、奥に灯台が見えます。この脇に遊歩道が整備されているので、ここを通って天嶬の鼻へ向かいます。これがわかりづらく、僕は初見ではスルーしてしまいました。下の写真を参考にしてみてください。

 

この遊歩道がまた問題で、かなり急な階段が続いて行きます。しかも、けっこう長い。まだ着かないのか…と思いながら下っていったことが鮮明に思い出せますね(笑)。

とはいっても、遊歩道の途中には2つの展望台があり、そこからなかなか素晴らしい眺望を楽しめます。

ひとつめの展望台からの景色。紺碧の宇和海とそこに浮かぶ島々とのコントラストが美しいですね。奥には高知県の離島、鵜来島や沖ノ島なんかも見えています。

ふたつめの展望台からの景色。ひとつめとほとんど変わりません(笑)。

 

展望台で休憩しながら階段を下り続けること10~15分ほどでしょうか、ようやく海岸が見えてきます。

 

これが天嶬の鼻。たしかに、これはなかなかにきれいですね。奇岩は巨大な生き物が爪でひっかいたかのように縦方向のしま模様が入っていています。この黒い奇岩があちこちに立ち並んでいて、その眺めはなかなか壮観です。磯釣りなんかに最適そうですね。

 

そして見逃してはならないのは、海がものすごくきれいなこと。黒い岩のすぐ下に白砂が広がっていて、エメラルドグリーンの美しい海水を演出しているのがまた見事。バックの山々の緑と青い空とのコントラストもあいまって、なかなかの景色でした。南予十景トップも納得の景色ではありましたね。

 

さて、いかがだったでしょうか。天嶬の鼻からの景観はなかなか美しいものでした。それは、写真を見てもらえれば伝わるんじゃないかと思います。

しかしながら、いかんせんアクセスするのに不便すぎるかなーというのが正直なところ。非常に神経を使う細い道路を運転した後で、さらに長いこと急な階段を歩かされるのでせっかくの景観を楽しむ余裕がなくなってしまいますね。万人におススメできるスポットではないことは改めて明記しておきます。

そのことを理解したうえで、南予屈指の絶景を見に行くかどうか。眺望がすばらしいこともまた保証いたします。どうするかはあなたの冒険心と相談してみてください(笑)。

なお、愛南町にはよりお手軽に宇和海の絶景を楽しめる高茂岬や、日本屈指の石垣集落・石垣の里外泊などもあります。これらその他の選択肢についても検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

あわせて回りたい 周辺の観光地

高茂岬は愛媛県でも最も南にある岬のひとつ。宇和海はもちろん、高知県の離島まで見渡せる絶景ビューが広がる隠れたおすすめスポットなんです。

景色だけでなく、開放感や海風の爽快感も抜群。愛南町に行くのなら、高茂岬に足を伸ばさずに帰ってしまうのはもったいない!そう思わせてくれる場所です。ぜひご検討を!

高茂岬を徹底紹介!【愛媛南端の絶景岬】

 

高茂岬へ向かう道中にある立ち寄りスポットが石垣の里外泊です。外泊は急斜面に石垣を組み、所狭しと民家が並んだ集落。まるで古代の城塞都市のような雰囲気を醸し出していて、その景観は各所から高い評価を受けているんです。

高茂岬へ向かい途中に足を止め、ぜひとも散策してほしい筆者イチオシの穴場スポットです。

石垣の里外泊を徹底紹介!【まるで遺跡!愛媛南端の秘境】