石抱きアコウを徹底紹介!【生命力あふれる「絞め殺しの木」】

石抱きアコウを徹底紹介!【生命力あふれる「絞め殺しの木」】

2021年8月31日 2 投稿者: マツシタ
Pocket

今回紹介するのは高知県土佐清水市の松尾地区にある石抱きアコウです。

アコウはクワ科イチジク属の常緑広葉樹で、寒さに弱い亜熱帯植物であるため日本でも比較的温暖な四国南部や紀伊半島、九州、南西諸島などに分布しているそう。親木に寄生し、最後は覆いつくしてからしてしまうことから「絞め殺しの木」と呼ばれている、なんとも恐ろしい木なんですね。

ところが、松尾の石抱きアコウは一般的なアコウとは少し違っています。というのも、親木に寄生するのではなく海岸に転がっている石を根に巻き込みながら成長しているんですよね。その様は生命力にあふれていて、なかなかのパワースポット。アコウの「絞め殺しの木」たるゆえんがよくわかります。

今回は、そんな石抱きアコウへのアクセスから私マツシタが実際に行ってみたレポート、あわせて回りたい周辺の観光地までまとめていきます。

早速行きましょう!




石抱きアコウへのアクセス

石抱きアコウは高知県土佐清水市に位置し、四国最南端に伸びる足摺岬の先端部、松尾地区にあります。そのため、まずは松尾を目指すのが先決です。松尾までは公共交通機関が整備されていないので、マイカーもしくはレンタカーを用意してください。

足摺岬を1周するように走っている県道27号線を走っていると、途中で1本海側に入る道が見えてきます。標識の文字にも注意しながら、松尾地区へ向かってください。

松尾に入った後は両側に民家が迫る細い道を走ることになります。住民の方々が往来しているのでくれぐれも注意して運転してくださいね!

さて、この細い道には看板が出ていて、これに従っていくと石抱きアコウにたどり着くことができます。

問題は石抱きアコウの近くに駐車場がないこと。そこで、松尾漁港の方に下っていくと見えてくる「松尾天満宮」に車を停めてください。松尾天満宮の境内には「松尾のアコウ」というスポットもあります。石抱きアコウと一緒に回るといいでしょうね。

松尾天満宮への行き方は松尾のアコウの紹介記事も参考にしてみてください。

 

さて、無事松尾天満宮にたどり着いたらもと来た道を引き返してください。少し登って行くと「石抱きアコウ」と表記された看板が見えてくるはずです。

 

この看板に従い写真奥に見える坂道を登っていくと、さらにもう一つ看板が見えてきます。この看板が指し示す階段を下っていくと、石抱きアコウがある海岸に出ることができます。

 

この階段がなかなか急なので要注意です。めちゃくちゃ距離があるわけではありませんが、傾斜が急なので感覚的にはかなりきつく感じましたね。

 

降りた先の海岸線もまた、丸っこくてデカい石がごろごろしていてなかなかの足場の悪さです。運動しやすい格好をしていかないと痛い目を見ると思うので、ここを注意点として押さえておいてもらいたいですね。




石抱きアコウに実際に行ってみた

さて。階段を下りて海岸線に出れたならば、左手に進んでみてください。少し進めば石抱きアコウは目の前です。

 

これが石抱きアコウの全景です。注目すべきはその根元。たくさんの石を巻き込むようにして根を張り、枝を伸ばしていることがよくわかると思います。「絞め殺しの木」という愛称のゆえんがよくわかりますよね。

 

こんな感じで親木がなくとも(もしかしたら昔は親木があったのかも)しっかりと根を張って堂々とそびえたっているのを見ると、アコウの生命力の高さ、自然の神秘を感じます。写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、なかなかの穴場パワースポットでしたよ。

前述した通りアクセスするためにはなかなかきつい思いをすることは再度強調しておきます。それでも、足を運ぶ価値は十分あることもまた強調したい。多分、アクセスがいい場所にあったらもっと有名になっているんじゃないかなぁ。

というわけで、松尾地区に足を運ぶなら必見のスポットといえそうです。ぜひ訪問を検討してみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ドットモイカ(@dot_moica)がシェアした投稿

 

 

あわせて回りたい 周辺の観光地

記事中でも触れた松尾のもう一つのアコウ、「松尾のアコウ」も必見。駐車場となる松尾天満宮の境内にあるためアクセスしやすいはずです。ぜひこちらも見てみてください!

松尾のアコウを徹底紹介!【松尾のパワースポット】

 

2つのアコウがみどころになっている松尾地区ですが、それ以上に注目を集めているのが松尾漁港にある海老洞でしょう。

漁港の脇にぽっかりと穴をあけている海老洞の中の海水はエメラルドともターコイズともいえる独特な色をしていて、「高知の青の洞窟」とも称される神秘的な光景が楽しめます。こちらも松尾に行くなら必見。ぜひ見てみてください!

海老洞を徹底紹介!【高知の「青の洞窟」】