一切峠休憩所を徹底紹介!【柏島ビュースポット】

一切峠休憩所を徹底紹介!【柏島ビュースポット】

2021年8月16日 2 投稿者: マツシタ
Pocket

今回紹介するのは高知県幡多郡大月町にある一切峠休憩所です。

一切峠休憩所は柏島を一望できる展望スポットで、雄大な太平洋と柏島とを一度に楽しめる眺望がすばらしい穴場スポットなんです。

今回は、そんな一切峠休憩所へのアクセスや実際行ってみたレポート、あわせて回りたい周辺の観光地などをまとめていこうと思います。

早速行きましょう!




一切峠休憩所へのアクセス

一切峠休憩所は県道43号線から少し外れ、一切地区に向かう旧道の途中にあります。公共交通機関が整備されていないのでマイカーもしくはレンタカーを用意してください。カーナビは柏島を目的地にセットするといいと思います。

そうして県道43号線を柏島方面へ進んでいくと、柏島トンネルというトンネルが見えてきます。これを出るとすぐ旧道に折れる道が見えてきます。旧道の入り口が柏島トンネルの出口のすぐ近くにあるので見逃さないようにしてください。

ここを曲がれさえすれば後は進んでいくだけ。すぐに休憩所の屋根が見えてくると思います。




一切峠休憩所に実際に行ってみた

一切峠休憩所からは柏島を一望することができます。また、その奥には幸島、蒲葵島、沖ノ島、鵜来島といった離島も眺望できます。天候が良ければはるか先に九州も見えるそう。どれだけ開けた眺望スポットかが伝わると思います。

 

この日は空気が澄み切っておらず、残念ながら九州までは見えませんでした。しかし、目の前に広がる豊後水道のパノラマは圧巻で、一見の価値ありです。

 

なお、一切峠休憩所は夕日スポットとしても有名だそうです。目の前に沈んでいく夕陽とオレンジに染まる海と空、そして柏島とのコントラストが絶景とのこと。タイミングを合わせて日没ごろに訪れるのもいいかもしれませんね。




あわせて回りたい 周辺の観光地

一切峠休憩所からその全貌を望める柏島ですが、遠くから眺めるだけでなくぜひ実際に上陸してほしいですね。

「船が宙に浮いているように見える」とSNSで話題になるほど海の透明度が高く、まるで沖縄の離島に来たかのような錯覚を覚えるほど美しい場所なんです。また全国的に有名なダイビングスポットでもあり、「沖縄よりもキレイ」というダイバーさんもいるそう。

もはや全国区となった柏島は、一切峠休憩所から車でわずか5分の距離。ここまで来てそのまま帰ってしまってはもったいないです。ぜひ足を運んでみてください。

柏島を徹底紹介!【船が宙に浮く!高知最果てのリゾートアイランド】

 

また、一切峠休憩所以外にも柏島を一望できるスポットは存在しています。それが大堂山展望台。一切峠休憩所よりも高い場所からの眺望になるため、見晴らしと開放感は一切峠休憩所以上です。車で10分と距離的にも近いので、こちらにも足を運んでみて景観を比較してみるのもいいのではないでしょうか。

大堂山展望台を徹底紹介!【柏島一望の絶景ビュー】